サキュバスさんシリーズ登場人物

スポンサードリンク

「サキュバスさんにとりつかれたけど抵抗できちゃった!」

「サキュバスさんにとりつかれたけど抵抗できたのに!」

「サキュバスさんと日常」関連の登場人物です。

(上記二つは過去のイベントで発行)

 

霧島すみれ

主人公。

友人である「唐橋リリ」と共に学校でオカルト遊びをしていたところ

サキュバスさんを召喚、とりつかれてしまうものの誘惑には抵抗。

えっちなことは将来好きな人と!という強い意思でサキュバスさんをほぼ無力化した。

 

サキュバスさん(本名は別にある)

すみれとリリに喚び出された。すみれの方に取りついたが強い意思で能力をはじかれてしまい、

ほぼ現在魔力はない。

しかしなんやかんやですみれのことは気に入っている。

 

すみれとは味覚や一部の感覚を共有している状態になったためおなかが空いたときはごはんでごまかされている。

 

唐橋リリ。

すみれと一緒にサキュバスさんを喚びだした。

サキュバスさんにはとりつかれていなかったが、サキュバスさんの放つ淫気で体が変質。

元々「そういった方面の素質」があったため自身もまた別なサキュバスへと進化した。

すみれがサキュバスさんの力に抵抗したと知り、「もったいない!」と自身もすみれの誘惑を試みる。

スポンサードリンク