【ストックイラスト】ストックイラストとは何か?

ストックイラストに関して

こんにちは、北川です。

当サイトではストックイラストの更新通知や、ストックイラスト描いてます~のような日記を掲載したりしています。

 

「結局ストックイラストって何?」ということについて、この記事では描いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ストックイラストとは?

ストックイラストとは文字通り、ストックしておくイラストです。

だからそれがどういうことやねんとぶん殴られそうな発言をしてしまいましたが…

 

チラシ、パンフレット、パッケージイラストなどに使われるイラストや素材などを予め想定して製作しておくイラストのことです。

 

イメージとしては有名な「いらすとやさん」などが分かりやすいかもしれません。

 

また、テレビ番組などで出演者の発言したもののイメージとして「提供:PIXTA」とか出てイラストもしくは写真、とかが出ているのを見たことがある方もいると思います。あれです。

 

ストックイラストを作ってどうするの?

当サイトで製作してるよ~っていうストックイラストは「PIXTA」「ShutterStock」「AdobeStock」などの有料販売サイトや「イラストAC」無料素材サイトに投稿しています。

 

作成してサイトに登録しておくことで、体調を崩して作業が出来ない時なども収入を発生させてくれるようになります。

 

もちろんこれは「寝たまま楽に稼げる」などではなく、使用者目線で購入やDLされるようなイラストを描く必要があります。

 

各販売サイトに関してはまた別の記事で触れていこうと思います。

 

ストックイラストをやるメリット・デメリットはあるの?

あくまでこれは私の感覚ですが、少しでも絵を描く時間があればメリットばかりだと思います

 

挙げられるメリットとして

・絵を描くという行為で練習になる。

・ちょっとしたお小遣い稼ぎが出来る。

・自分のポートフォリオも作成できる。

・外出先で見かけた時に何か嬉しい。

 

一番最後がメリットかどうかは謎ですが…パッとすぐ挙げられるだけでもこのくらいあります。

 

デメリットとしては

・ライバルがめちゃくちゃに多い

・慣れないうちは作品製作の雰囲気がつかめなかったり、登録で時間をかなり消費してしまう。

・人により確定申告などがすごく面倒になる。

・周囲に同じことをしている人がいないとなんとなく孤独感がある

 

でしょうか。

 

全てにおいて「いいじゃんなんか楽しそうじゃん!」と思える方はすごく向いていると思います。

また、ライバルは多いですがその分ダウンロードされた時にとても嬉しくなったりもします。

 

もしこれで「楽しそう!始めたい!」となる方がいたら一緒に楽しみましょう 笑

 

まとめ

ということで簡単にストックイラストのお話でした。

ストックイラストの話が出た時は「は~ん、ストック描いてんのね。あ、あれか~」程度に覚えておいていただけると幸いです。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました