【グルメ】肉!肉!肉!「とんつう」さんに行ったときの話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、北川です!

色々絵かいたり感想かいたり悩んだりなんだりしたけど自分のブログなんだし好きなようにかきまーす!!!!!!

もちろん、人にご迷惑をかけるとかそういうのは無しでね…!!!

最近たべたご飯とか楽しかったこととか、そのくらいの話をします。

スポンサーリンク

錦糸町の焼き肉屋「とんつう」さんに行った話

ということで今日はお肉の話。

錦糸町にある焼き肉屋さん、「とんつう」さんで先月お肉をいただいてきました!

このとんつうさん。おそらく普通に食べにいっても美味しいのですが、今回はFF14プレイヤーとしてフレンドさんとFCメンバー(他ゲーでいうプレイヤーギルドみたいな感じのやつ)にお誘いいただいていってきました。

なんでFFメンバーだとここになるの?という感じですがとんつうさん、店にFF14に関する貼り紙が貼ってあったり、公式SNSでもFF14の話題が出たり、店主さんだったかな?もプレイヤーだったり…開発スタッフのメンバーも訪れていたりと…とにかくちょっとした聖地のようになっているのです。

プレイヤーじゃないと引かれる?肉で築かれる塔

普段は焼肉なんて数か月に一回1,580円の食べ放題などで高いな~と感じながら食べるくらいの人間ですが、今回はFF14プレイヤー限定コースメニュー「肉約の塔コース」(6,300円)

ゲーム内の「黙約の塔」をイメージしたお肉が出てきますが勿論権利とかもろもろの関係でそんなこと大きな声で言えないコースですが…。

本当にとことんお肉が出てきます。笑

しばらく普通の焼肉のような感じでいろんなお肉がいっぱい出てきたあと…

(店員さんがちゃんと提供の際に部位を言ってくれてるんだけどハチノスしか聞き取れなかったごめんね……)

お誘いしてくださった方が「あれ…コース間違えたかな…?」と不安になってきたころについに…

どん

巨大なハラミ

元々スカイツリーが近いとんつうさん、「スカイツリーハラミ」という巨大なお肉を扱っていますが…これを肉約の塔コースでは…

パイナップルに巻きます。

なんでって言われても、そういうものだし…。

ちゃんとこれに関しては店員さんが巻いてくれたり切ってくれたりしますので行ってみたいけど「パイナップルと肉渡されたらどうすればいいの…?」となる心配はありません。

動画とか録りたい構えをするととれるように配慮してもくださいます。

切ったお肉は「これは火が通ってもう大丈夫なので食べてください」「これはこんな感じで」…とそのままの味、パイナップルに挟んだ味など色々食べ方を教えてくれます。

店主さん「果汁圧殺…(ぼそり)」

私たち「フフッ…w」

この「果汁圧殺」の元ネタ「過重圧殺」もゲームからのネタの一つなのでここから興味が出た方はぜひFF14を(?)

肉約の塔、さらにもう一つゲームネタを兼ねた食べ方が…

そう、まずはパイナップルに白いパンをさします

なんで?うん。なんでだろうね。

これは公式SNSさんによるとあったりなかったりするみたい。今はどうなんだろう。たまにさらにチーズもかかったりしてたりと日によって違うみたいです。

こちらも現在大好評のFF14の大型パッチ「漆黒のヴィランズ」に出てくる「メオル」という……たべ……ものとしてネタとして提供されています。

おそらく7Pの白いもっちりパンかな?

これを焼いたお肉をはさんでバーガー形式に。

これね、めっちゃ美味しい。

いやこれね、っていうとあれだけどちょっとメニューが特殊な部分があるけど本格的な焼き肉屋さんなので基本肉が全体的に美味しいです。

ちなみに私、酢豚のパイナップルとかは得意ではないタイプでしたがこれはいけましたよ!

そしてとっても美味しかったよ!!!

最後の締めも驚きの〇〇!

肉約の塔が落ち着いた頃…店員さんが持ってきたものは

「こちら、締めのお肉ですフフッ」

あれ今笑った?気のせい?ねぇ笑った?締めのお肉っていいながら笑った?

コース以外の注文(飲み物とか)を除くと最初のキムチとナムル以外全部お肉でてきました。

居酒屋とかでコースたのむとデザートとか雑炊とかが混じってくるけど(とんつうさん焼肉屋さんだけど)なんかすごくない????????

締めのお肉が出たあと、店主さんが開発スタッフのサインとか、諸々あるので見てってね(要約)と教えてくださいました。

その辺りは是非、興味のある方お店を訪れてみてほしいなと思います。

サイン以外にもいろいろなところに細かい遊び心があります。

とんつうさんも美味しいし漆黒のヴィランズもめちゃくちゃ良かったのでFF14をやってください(?)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする